目元の乾燥小じわ

目元の乾燥・小じわを改善する方法をご紹介します!

目元の乾燥小じわ
目元が乾燥し、小じわができてしまうと、

  • 実年齢より老けた印象になる
  • 目元の笑いじわが気になって顔が引きつる
  • どんどん老けていく自分が辛い
  • ファンデやメイクのノリが悪く、崩れやすい

こんな悩みを抱えがちです。

 

私たちは、小さい頃から「目を見て話しましょう」と教えられてきていますよね。

 

そのため、目元や目周りの見た目は、想像以上に相手の印象に影響を与えるパーツです。

 

でも、そんな印象に残りやすい目元が小じわでいっぱいだったら…どうでしょう?

 

恐らく、あまり良い印象を抱かれることは無いですよね。

 

また、他人からの見た目だけではなく、自分で鏡を見た時も凄くユウウツになるはずです。

 

…そこでここでは、目元の乾燥小じわを改善する方法をご紹介します。

 

目元の乾燥や小じわに悩んでいる方はぜひ、最後までご覧くださいね。

目元の乾燥・小じわの原因とは?

目元の乾燥小じわ
目元の乾燥や小じわに小さい頃から悩まされていた−

 

…恐らく、こんな方はいらっしゃらないはずです。

 

目元の乾燥小じわに悩む方のほとんどが、

  • 気付いたら目元に小じわができていた
  • 最近突然目立ってきた
  • 気付いたら目元に小じわが…

と、ある日突然「あれ?小じわができてる!」と気づくものです。

 

それだけに精神的なショックも大きいし、改善対策も難しいですよね。

 

それでは、そもそも目元の乾燥や小じわの原因とは何なのでしょうか?

 

目元の乾燥や小じわを発生する5つの原因

目元の乾燥小じわの原因には様々な発生要因がありますが、ここでは特に代表的な5つの原因をご紹介します。

 

紫外線

目元の乾燥小じわ
実は、目元の乾燥小じわはもちろん、シミや深いシワなど、お肌の老化現象の8割は紫外線が原因とも言われています。

 

そのため、普段から紫外線対策はしっかりと行う必要があります。

 

ちなみに、紫外線には大きく分けて、波長の長い「UVA波」と、波長の短い「UVB波」があります。

 

このうち、夏の日差しに多いのがUVB波で、日焼けの原因となります。

 

一方、夏よりも少なくなるとは言え冬にも多く発生しているのがUVA波で、肌の表面にメラニンを増やしてシミやしわの大きな原因となります。

 

また、紫外線量は天候にも左右されますが、

  • 快晴時…100%
  • 晴れの時…90%
  • 薄曇りの時…85%
  • 曇りの時…60%
  • 雨天時…30%

と、雨天時以外はいつでも快晴時の50%以上の紫外線が発生してるため、「今日は日差しが弱いから…」と、紫外線対策を怠るのはNGです。

 

目元はもちろん、顔全体の小じわを改善するなら、紫外線対策は毎日行いましょう。

 

水分の補給不足

目元の乾燥小じわ
体内の水分量が不足すると、乾燥から来る表皮性の小じわ発生の原因となります。

 

私たち人間の体の50%〜75%は水分でできているため、体内の水分量が減れば減るほど肌の表面も乾燥し、小じわを発生させる原因となります。

 

夏場は汗をかきやすく、気温も高いので水分補給もしっかりと行えていることが多いですが、気温が低く、汗をかかない冬は水分の補給量が不足しがちになります。

 

また、冬場は空気も乾燥しているので、体内の水分量不足と合わせると、肌にとっては痛いダブルパンチとなってしまいます。

 

そのため、夏はもちろん、冬もこまめな水分補給を心がけ、体内の水分量を維持するようにしましょう。

 

睡眠不足

目元の乾燥小じわ
睡眠不足は血行を悪くし、お肌のターンオーバー能力を低下させ、目元の小じわを発生させる原因となります。

 

また、睡眠が不足すると、肌を構成する3大要素であるコラーゲン線維、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する唯一の機関である「真皮線維芽細胞」にしっかりと栄養を送り込めなくなります。

 

目元は皮膚が薄く、特に小じわができやすいパーツですから、睡眠不足の影響も非常に受けやすい部位です。

 

普段からできるだけたくさんの睡眠をとれるように努力しましょう。

 

ストレス

目元の乾燥小じわ
ストレスで目元の小じわが増えるなんて本当?と思いがちですが、実はストレスと肌の状態は大きく関係しています。

 

ストレスを感じる事で自立神経のバランスが崩れると、コラーゲンゲンやヒアルロン酸などの代謝機能が低下します。

 

これにより、肌の水分保持能力が低下して乾燥したり、ハリの無い肌になったりします。

 

先にも述べたとおり、特に目周りの皮膚は薄いため、他の部位よりもダメージを受けやすいパーツです。

 

目元の乾燥小じわを改善するには、普段からしっかりと睡眠をとることも意識しましょう。

 

食生活の乱れ

目元の乾燥小じわ
食生活の乱れから、肌が荒れた経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

もちろん、食事は目元の乾燥小じわにも大きな影響を与えます。

 

規則正しい食生活、塩分や脂質の過剰摂取を控える−のは当然ですが、もう一つ気をつけておきたいのが、「糖分の摂り過ぎ」です。

 

甘い食べ物や飲み物で摂取した余分な糖分は、体内でコラーゲンなどのタンパク質と結合し、老化物質AGEs(advanced glycation end-products)を生成します。

 

この反応は、糖化と呼ばれ、近年、アンチエイジングに欠かせないキーワードの一つとなっています。

 

糖化は、肌の潤いやハリを低下させ、小じわを作る原因となります。

 

また、皮膚組織の新陳代謝を阻害し、シミやくすみの原因にもなります。

 

そのため、普段からなるべく糖分の摂取を控える食生活を心がけましょう。

 

また、食事の際には野菜から先に食べる「ベジ・ファースト」を行うことで、食後血糖値の上昇を緩やかにし、糖化を抑えることができますから、目元の乾燥小じわの改善を望むなら、「まずは野菜から」を意識した食事をしましょう。

目元の乾燥・小じわを改善する方法

目元の乾燥小じわ
目元の乾燥・小じわの原因とは?でも述べたとおり、

  • 紫外線
  • 水分不足
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 食生活

は、目元の乾燥小じわを増やすため、これらの対策を行えば、目元の乾燥小じわの改善が見込めます。

 

また、クレンジングや洗顔、保湿など、日常的なスキンケアを正しく行うことも、新しい小じわの発生を防ぐのに重要です。

 

・・・しかし、これらの改善方法は、長期的に継続する必要があるうえに、必ず改善するものではありません

 

それでは、もっと直接的かつ効果的に、目元の乾燥や小じわを改善する方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

注射式しわ取り

目元の乾燥小じわ
目元の乾燥小じわを改善する方法として、もっとも知られた存在なのが、美容クリニックでの注射式しわ取りです。

  • ヒアルロン酸注射
  • ボツリヌストキシン注射(ボトックス)
  • プラセンタ注射
  • 水光注射(ダーマシャイン)

などの薬剤が代表的なフィラー(注入液)となります。

 

ちなみに、ボツリヌストキシン注射で用いられる「ボトックス」と言うのは、アメリカ製薬会社アラガン社の商標で、日本国内でも最も広く一般的に利用されています。

 

どの薬剤を用いる場合でも、皮膚へ直接薬剤を注入できるため、高いシワ取り効果が望めます。

 

化粧水などでヒアルロン酸等の成分を取り入れる場合には、皮膚の表面(表皮)までしか成分は浸透しません。

 

その理由は、表皮より深い層(真皮)には、肌のバリア機能があるためです。

 

しかし、注射の場合、真皮層まで薬剤をダイレクトに届けられるため、肌の乾燥やハリ、シワの改善に高い効果を発揮します。

 

 

注射のデメリット

 

目元の乾燥小じわを改善する効果が高い注射でのシワ取りですが、いくつかのデメリットも存在します。

 

まず、費用が高額であること。

 

代表的な薬剤であるヒアルロン酸を例に挙げると、年齢や具体的なパーツ、クリニックによっても大きく異なりますが、ほとんどの場合は4万円〜24万円が費用の相場となっています。

 

しかも、効果の持続期間は4ヶ月〜6ヶ月(ヒアルロン酸粒子の硬さで異なる)なので、効果を維持するにはかなりの出費を覚悟しなければいけません。

 

また、ひどい場合だと、フィラーを水で薄めているクリニックも存在するそうですから、クリニック選びは慎重に行う必要があります。

 

イオン導入

目元の乾燥小じわ
シワの改善に効果的な成分である、ビタミンC誘導体やプラセンタ。

 

肌に浸透しにくいこれらの成分を、微弱な電流を流すことで肌へ浸透しやすくするのが、イオン導入です。

 

その浸透力は、肌に直接化粧品をつけるよりも数十倍も高くなるといわれています。

 

注射器を使わず、シワに効果的な有効成分をしっかりと浸透させられるのが、イオン導入のメリットです。

 

また、イオン導入はメディカルエステや美容皮膚科等のクリニックで受けられるほか、家庭用のイオン導入器も販売されています。

 

それぞれにメリット・デメリットは存在しますが、高価だけど効果も高いイオン導入を求めるならクリニック、手軽さやコストを重視するなら家庭用イオン導入器を使用すると良いでしょう。

 

 

イオン導入のデメリット

 

イオン導入による目元の乾燥・小じわ改善にもデメリットは存在します。

 

まずはやはり、価格の高さです。

 

クリニックであれば、1ヶ月1回の施術で5,000円〜10,000円程度、年間にすると6万円〜12万円程度の費用が必要になる場合が多いです。

 

次に、家庭用イオン導入器は、初期費用こそ安価な場合が多いものの、専用の美容液を使用しないといけない場合が多いため、それなりのランニングコストは必要です。

 

次に、効果ですが、注射式しわ取りよりも効果が現れるのが遅くなります。

 

レーザー治療

目元の乾燥小じわ
美容レーザー機器を用いた目元の乾燥小じわ改善の仕組みは、高周波のレーザー光線を照射したときに起こる、コラーゲンの収縮作用を利用して行われます。

 

レーザーによって熱作用が加わった皮膚の真皮層内では、コラーゲンが収縮して引き締め作用が起こります。

 

これにより、皮膚のたるみや脂肪細胞の線維を引き締め、皮膚にハリを与えてシワを改善します。

 

また、レーザーを照射した皮膚内では、長期的なコラーゲン量の増加が起こるため、施術後にも肌の内部で作用し続けます。

 

レーザー治療は特に小じわ改善効果が高く、目元の小じわにも非常に効果的です。

 

 

レーザー治療のデメリット

 

レーザー治療もやはり、クリニックでの施術が必要になるため、費用が高額になりがちです。

 

クリニックによる費用の差も大きく、1回あたり50,000円〜100,000円程度である場合がほとんどです。

 

また、レーザー治療の効果は比較的長期に及びますが、それでも半年に1度の施術は受けておきたいところです。

目元の乾燥・小じわを改善する化粧品ランキング

目元の乾燥小じわ
目元の乾燥小じわを改善するなら、まずは普段使いの基礎化粧品の見直しをお勧めします。

 

早期の改善効果は見込めないものの、毎日使い続ける基礎化粧品を変えるだけでOKという手軽さと、比較的安価に始められる点がオススメのポイントです。

  • 今使っている基礎化粧品に満足していない
  • 自分の肌質に合っていないと感じる
  • 乾燥や刺激を感じる

こんな方は特に、基礎化粧品の見直しから始めてみるのをお勧めします。

 

ヒアロディープパッチ

目元の乾燥小じわ

 

ヒアロディープパッチの特徴

  • 日本香粧品学会の「抗シワ試験」に合格
  • 日本有数の医学誌にも掲載される効果
  • 独自技術のマイクロニードルがヒアルロン酸を角質層まで浸透
  • 東証一部上場企業の商品で安心
  • 全額返金保証付き

目元の乾燥小じわ

 

モイストエンジェルスキンエッセンス

目元の乾燥小じわ

 

モイストエンジェルスキンエッセンスの特徴

  • 普段使いの化粧液と変えるだけで手軽
  • 独自の風船成分が肌をリフトアップ
  • ノーベル賞受賞のEGF配合
  • 敏感肌にも安心の無添加
  • 30日間全額返金保証付き

目元の乾燥小じわ

 

Gracieux+(グラシュープラス)

目元の乾燥小じわ

 

グラシュープラスの特徴

  • 抗シワ評価試験で効果の認証済み
  • 今までのスキンケアにプラスするだけで簡単
  • 厚生労働省の認可を得た医薬部外品なので安心
  • 初めての方限定1,500円で試せてお得

目元の乾燥小じわ

目元の乾燥・小じわに効果的なセルフケア方法

ここでは、目元の乾燥・小じわを改善するのに有効な、普段から行えるセルフケア方法をご紹介します。

 

こちらの方法は、どれもすぐに目元の乾燥小じわを改善できる訳ではありませんが、毎日コツコツと積み重ねることで有効なものばかりです。

 

目元の乾燥小じわに悩んでいる方はぜひ、今日からこちらのセルフケアを習慣づけてみてはいかがでしょうか。

 

目元の乾燥小じわに効果的なマッサージ

  1. アイクリームを目の周囲に塗り伸ばす
  2. 目元に中指を当て、目尻に向かって指を滑らせマッサージ×3回繰り返す
  3. 中指をまぶたの内側に当て、目尻に向かって指を滑らせマッサージ×3回繰り返す
  4. 息を吐きながら中指でこめかみを指圧する
  5. 目元に中指を当て、目の真ん中まで指を滑らせマッサージし、指圧する×3回繰り返す
  6. 中指をこめかみに当て、視線を左右に動かす×6回(左右1セットを3回)
  7. 5秒間目を閉じる
  8. 視線を上下に動かす×6回(上下1セットを3回)
  9. 5秒間目を閉じる

ポイントは、指に力を入れ過ぎないように意識しつつも、指圧が心地良い力加減で行うことです。

 

目元や目周りの血行を促進し、しわやたるみ、クマの改善に効果的です。

 

目元の乾燥小じわに効果的なツボ押し


こちらは、眼精疲労に効くツボ押しのYouTube動画ですが、目元の乾燥小じわにも効果的です。

  1. 太陽
  2. 晴明(せいめい)
  3. 天柱(てんちゅう)
  4. 目周り全般

ツボ押しは、ちょっと文章では説明が難しいので、とにかく動画を見ていただけたら幸いです(笑)

 

目元の乾燥小じわの改善はもちろん、眼精疲労からくる肩こりや頭痛の改善にも効果的です。

 

目元の乾燥小じわに効果的な蒸しタオル

目元の乾燥小じわ
蒸しタオル(ホットタオル)で目元を温めるのは、乾燥や小じわ対策にも非常に有効です。

 

就寝前に、タオルの温熱を感じなくなるまで目元に乗せておくだけなので、とても簡単なのも良いですね。

 

また、リラックス効果もあるのでストレス対策にも効果的です。

レンジを使った蒸しタオルの作り方
  1. タオルを水で濡らし、硬く絞る
  2. ジップロックに入れ、1分ほど(ワット数により異なる)加熱する
  3. 目周りに温熱を感じなくなるまで乗せる

ちなみに、わざわざ蒸しタオルを作るのが面倒!という方は、市販の温熱フェイスマスクを使っても問題ありません。

 

ドラッグストアでも1,000円前後で販売されていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

目元の乾燥小じわに効果的なエクササイズ

目周りの筋肉が衰えると、たるみやシワの原因になります。

 

そのため、目周りの筋肉を動かすエクササイズは、目元の乾燥小じわを改善するのに有効です。

 

目周りのエクササイズ方法−その1
  1. 姿勢を正し、まっすぐ前を見る
  2. 顔の位置をそのままキープしながら、目だけを動かしてできるだけ上を見る
  3. 下まぶたは動かさず、上まぶたを閉じてゆっくりとまばたきをする×3回
  4. 次は、目だけ上を見た状態から、下まぶたを上げるように意識しながらゆっくりとまばたきをする×3回

このエクササイズは短時間で行えますし、目周りの筋肉を重点的に動かせるため、目元の小じわ対策にとてもオススメの方法です。

 

目周りのエクササイズ方法−その2
  1. 目を見開いた状態から、人差指と親指でまぶたを押さえて目を閉じられなくする
  2. 目を閉じようと力を入れる(実際は閉じられないはず)
  3. 力を入れたまま目を閉じられない状態を5秒間キープ×5回

このエクササイズでは、目を閉じられなくしながら行う事で、目周りの筋肉の筋トレ効果を生み出します。

 

目周りの筋肉に加わる負荷も強くなるため、短期間での目元の小じわ改善効果にも期待できます。